放置自転車について

中心市街地など、人口の集中する地区では、路上に放置された自転車等が通行の障害や景観の阻害をもたらし、大きな問題となっています。
静岡市では、通行の安全を確保し、バリアフリー化を進めるために、『静岡市自転車等の駐車秩序に関する条例』に基づいて、利用者がすぐに動かすことができない自転車・原付を対象に指導や撤去を行なっています。

pic_map